• VIT SHOP

iPhoneのライトニング(Lightning)ケーブルについて|おすすめのケーブルは?

最終更新: 3月10日

iPhoneやiPadを充電する際のライトニングケーブルについて紹介していきます。


はじめに


純正ケーブルと非認証ケーブルの違い


おすすめのケーブル


まとめ


iPhoneのライトニング(Lightning)ケーブルについて|おすすめのケーブルは?

はじめに


iPhoneやiPad充電用のライトニングケーブル(Lightning Cable)は、使用するうちに劣化して充電できなくなることがあります。


Apple純正ケーブルもダメになりやすいため、買い替えたことがある人も多いと思います。


現在は安く手に入れられる非認証ケーブル(模造品)が数多くありますし、100円ショップでも手に入れられます。


ところが、非認証ケーブル(模造品)を使用することでiPhoneやiPadの不具合が発生するケースがあります。


今回はライトニングケーブルの違いやおすすめを紹介していきます。

純正ケーブルと非認証ケーブルの違い


巷で販売されているライトニングケーブルには3種類あります。


純正ケーブル

Apple社が販売している正規の製品。


MFi認証ケーブル

「Made For iPhone / iPad / iPod ( MFi )」と記載された製品を見かけたことはありませんか?これはApple社に品質を認められた他社メーカーの製品です。iOSがアップデートされたとしても問題なく使用することができます。


非認証ケーブル(模倣品)

上記のいずれにも該当しない製品のこと。適切な電圧・電流が流れず、機器に悪影響を及ぼす可能性がある。



「ライトニングケーブルはどれも一緒じゃないの?」と思われるかもしれませんが、実際は異なります。


純正ケーブルは最も優れていますが、耐久性がやや低いのが残念なところです。MFi認証ケーブルは耐久性を改善した製品が多く見られますし、電圧・電流も純正ケーブル同等なので安心できます。


非認証ケーブルに関しては、Apple社がそのリスクを以下の通り公開しています。


【 Lightningコネクタアクセサリの偽造品や模倣品を識別する 】 Appleでは、Apple によって認定され、MFi バッジが付いたアクセサリに限りご利用をお勧めしています。Lightning アクセサリの偽造品や模倣品が原因で起きることのある諸問題や、そうしたアクセサリを見分ける方法について説明します。 Lightning アクセサリの偽造品や模倣品を使うと、以下のような問題が生じるおそれがあります。

といった内容です。

参考;Apple公式


スタッフも以前、ネットで販売している3本セットや100円ショップなどの格安非認証ケーブルを購入したことがあります。それらは1週間ほどで故障したり、iPhone本体が熱くなったりした経験があります。


iPhoneの充電が出来ない原因の一つとして、非認証ケーブルを使っていたためiPhone充電口に異常をきたしていたケースがあります。


iPhone修理店の立場から見ても、非認証ケーブルは避けた方が良いと思います。

おすすめのケーブル


ライトニングケーブルを選ぶなら、純正ケーブルもしくはMFi認証ケーブルをおすすめします。


Apple純正ケーブルはiPhoneやiPadとの相性も良好。充電はもちろん、データ転送も問題ありません。


MFi認証ケーブルは各メーカーから出ています。ステンレス素材やナイロン編み込みなどでケーブルの強度を増したり、ケーブルの付け根が破損しにくいよう工夫されたりしています。


MFi認証ケーブルにはこのようなロゴマークがついていますので、参考にしてください。




iPhoneのライトニング(Lightning)ケーブルについて|おすすめのケーブルは?

iPhoneのライトニング(Lightning)ケーブルについて|おすすめのケーブルは?VIT-SHOP店内にゲーミングパソコンブース出来ました☆


ちなみに、当店おすすめのMFi認証ケーブルは・・・


・Anker(アンカー)



手頃な価格で優れた品質の製品が多くあるメーカーです。ライトニングケーブルもMFi認証を取得しており、互換性を備えているため安心です。


iPhoneのライトニング(Lightning)ケーブルについて|おすすめのケーブルは?


・Hamee(ハミィ)



スマホケースのiFaceを販売している会社です。こちらのライトニングケーブルは当店でも販売しています。


iPhoneのライトニング(Lightning)ケーブルについて|おすすめのケーブルは?

・その他



様々なメーカーのMFi認証ケーブルがあります。ケーブルの太さや長さも選べるので、利用シーンにあったものを選んでください。

まとめ


iPhoneやiPadの充電には欠かせないライトニングケーブル(Lightning Cable)。Apple純正ケーブルやMFi認証ケーブル、非認証ケーブル(模造品)などがあります。


安いからといって非認証ケーブル(模造品)を購入すると、トラブルや故障の可能性がありますのでお気を付けください。大事なデータや思い出が無くなったり、高額な修理代がかかる羽目になりかねません。


これらのことをふまえて、値段やデザインを比較して自分にあったライトニングケーブルを探してみてください😊