• VIT SHOP

iPhone画面交換のAパネルとBパネルについて

最終更新: 2月19日

iPhone画面交換のAパネルとBパネルについてご紹介します。



①iPhoneの画面交換


②Aパネルについて


③Bパネルについて


まとめ


iPhone画面交換のAパネルとBパネルについて

①iPhoneの画面交換


iPhoneを落としてしまったり、強い圧がかかると画面が割れてしまいます。そんな時は画面交換が必要になります。


また、タッチが効かない・画面に縦線が入った等の場合も画面交換が必要です。


iPhoneの画面交換をする場合、VIT-SHOPではAパネル&Bパネルの二種類をご用意しております。


一種類のみ対応している修理店もありますが、お客様に満足いただけない場合があります。


VIT-SHOPは二種類から選べるので、お客様のニーズに合わせて画面交換ができます。


Aパネルの方が高価格のため、Bパネルと性能が違うのは何となくお分かりいただけると思います。


それでは具体的に何が違うのか、紹介いたします。

②Aパネルについて


Aパネルの主な特徴は以下の通りです。


              

♦発    色明るい、鮮やか 

 

♦タッチの感度:純正と遜色ない良好なタッチ感度

       

♦i  O S :アップデートに対応



VIT-SHOPは様々なパネルを試した上で、選りすぐりのパネルをAパネルとしています。


Aパネルは、


・長く使用したい

・iPhoneでゲームをする

・タッチ操作が素早い

・修理するなら、高品質なものが良い


などとお考えの方にオススメです。


Apple純正品が一番良いのは当たり前ですが、Aパネルも高品質です。


VIT-SHOPのAパネルは、1年間の保証期間があります。

③Bパネルについて


Bパネルの主な特徴は以下の通りです。



♦発    色:やや暗い、一枚フィルターがかかったように見えることも


♦タッチの感度:やや反応が遅い、素早いタッチについていけない時がある


♦i  O  S :ごくまれにアップデート非対応



Bパネルは、


・なるべく低予算で修理したい

・通話や簡単なメールなど、最低限使用できれば良い

・買換え間近だから、つなぎ程度で使用する

・データ移行するためだけに使用したい(タッチ不良の場合に多い)

・よく落として何度も画面を割ってしまうから安い方で良い


などといった方におすすめのパネルです。


Bパネルも優良パネルを選んで使用しています。Aパネルに比べると品質はやや劣りますが、年々品質は向上しています。


VIT-SHOPのBパネルは、6ヶ月の保証期間があります。

まとめ


今回はiPhone画面交換に使用するAパネルとBパネルの違いについて紹介いたしました。


時間に余裕があり、データのバックアップも万全の方はApple正規店へ修理依頼されるのがベストだと思います。


ですが、毎日使用しているiPhoneを長期間預けることが難しい方も数多くいらっしゃいます。


即日修理したい!そんな時は、お近くのiPhone修理店にご依頼ください。


ただし、iPhone修理店によって取扱いパネルが異なります。パネルの品質もまちまちだったりします。


iPhoneの画面交換は信頼のおけるiPhone修理店へ依頼して、快適にiPhoneを使いましょう。